基本的に顔は皮脂が多いので毛穴自体が詰まりやすくなっている…!

自己流などの間違った毛穴ケアを続けると肌を痛めてしまうので、注意!

毛穴のケアについて説明する女性

お肌は加齢とともにたるみが出てきます。

食生活や長年の紫外線などの影響がはっきり出てくる部分だと言えます。

顔は特に目立ちますね。

そのたるみと共に毛穴に開きが出てくることで、ますます表情が暗く見えてしまいます。

鼻や頬など人目に付きやすい部分は特に開きがちになるので、化粧品でケアをしてキレイだった肌を取り戻しましょう。


まず、なぜ毛穴は目立つ部分とそうでない部分があるのか知っておくことが大切です。

基本的に顔は皮脂が多いので毛穴自体が詰まりやすくなっています。

さらに角質と混ざり合うので、ブツブツ目立ちザラついた肌になります。

それを放置してしまうと、開きへと繋がっていくのです。

特に皮脂が酸化すると色が黒くなってくるので、ますます肌は汚く見えてしまいます。

場合によっては炎症まで起こしてしまい、肌が赤くなった挙句に色素沈着を起こし、シミへと繋がっていくので注意です。

メラニンがたまってしまう原因にもなるので、こまめな手入れを忘れてはいけません。


毛穴のケアでは、やってはいけないこともあります。

自己流などの間違った毛穴ケアを続けると肌を痛めてしまうので、注意してください。

例えば、毛穴の汚れをかき出そうとゴシゴシと皮膚をこすって洗っている方もいるのではないでしょうか。

このような洗い方は肌を傷つけるので厳禁です。

毛穴はがしパックなども取らなくていい部分まで取ってしまうので良くありません。

自分で毛穴から角栓を押し出して取ってケアしている方もいるかもしれませんが、肌に刺激を与えるようなやり方ではきっと悪化してしまうので注意して美肌を目指すことがポイントです。


現在では多くの毛穴ケア用の化粧品が販売されています。

価格も高価なものもあったりするので、悩んでしまいますね。

まずはサンプルなどから試して、自分の肌に合ったものを見極められるようにしていきたいものです。

毛穴対策の化粧品は天然由来の成分が入っているものがいいでしょう。

肌を内側からふっくらと蘇らせるためには、肌に負担のかからない自然の成分がいいのです。

古い角質が溜まることで開きが目立つようになるので、古い角質に働きけたり、汚れを吸着ができる成分を配合した洗顔が効果的です。

化粧水にもこだわる必要があります。

うるおいを与えながら角質に働きかけ、除去もできるマスクやジェルなども使うと良いでしょう。

持続的に適切なケアを続けることが美肌へと繋がっていきます。

決して怠けずに肌を大切にしていくことが大切です。


毛穴ケアの基礎化粧品@人気ランキング調べてみました!
ランキング



このページの先頭へ